家族の歴史残す家

03

O邸

今も続く、石屋さん発祥の地にあった住宅の立て替え。

「とにかくがむしゃらに、一生懸命働いた」と施主さんは振り返る。

小さな家でも、お友達と楽しみながらいられるような家で

出来るだけ旧家にあったものを使ってほしいという願いを受けて、

真新しすぎない、新旧が融合し合えるような家をデザインしました。

総二階建ての家を取り壊し、平屋で道路設面には大きな駐車場と

住まいのスペースは大幅に小さくなりましたが

必要最低限に、ゆったりとした間取りで

シンプルでスマートな思考の、Oさんらしい家になりました。

竣工:2013年2月

高山市

05070608021009

 

 

コメントを残す